プログラミングを学んだ際に役にたった2つのサイト

みんなに共有する

パソコンを使った仕事といえばプログラマーという仕事が有名かと思います。

当記事を書いている私はパソコンを使った仕事をしたいと思ったとき思いついたのがプログラマーでした。というのも元々は建築系の仕事や飲食店で働いていたのですが元々肌が弱く、手の皮がはがれボロボロになってしまうこと多くすごく悩んでいました。

そんな時に見つけたのがパソコンを使った仕事でした。そしてまずは独学で勉強してみようと思ったときにに役に立ったサイトを紹介していこうと思います。

どんなサイトが役に立った?

プログラミングを勉強しようと思った際に、すこし調べてみるとまずはHTMLとCSSを使ってホームページを作ってみようということでした。そこで進めていくと簡単に作ることができました。特にCSSでは色を変えたり、線をつけたり、大きさを変えたりと色々できて楽しかったことを覚えています。

ドットインストール

ウェブサイトの作成から、プログラミングまで幅広いことを学習できるサイトです。

このサイトで学習するまでは本を見ながら行っていたのですが、動画をみてからは実際に作れている様子がすぐに確認できるので、気づいたらのめり込んでいきました。

やっていることは本やブログに掲載されていることにもたくさんあったのですが、実際に動画で人が声を出して説明してくれて、作っている様子を動画で紹介してくれるだけで、一つ一つの作業に信憑性が増して、モチベーションを維持したまま作業を続けることができます。

独学し始めた時に、一番の壁になったことはうまくいかなかった時に何が原因か分からなかったことです。何も分からないまま手探りで作業を進めていくと、どの段階で間違いをしていたのかが分からなくなり、本のような文章だけ見てても本当にこの通りになるのか不安になっていきます。

しかし動画なら、確実にこの通り進めてうまくいってる事が確認できるので、独学でも不確定要素を消すことができます。こういった点から、ドットインストールのような順序建てて説明してくれれている学習サイトはすごく為になり大変助かりました。

特に新しいプログラミングを学習する際は本当に良かったと実感できました。プログラミングは作りはじめる前に、作ったプログラムを動作させる環境が必要となります。

例えば、PHPというプログラミング言語でPHPのプログラムを書いたとしても、それを実行するための環境がなければ動作することはありません。

さらに、環境をインストールしても実行方法はプログラミング言語によって違ってきます。そういった事を理解することも初心者には難しく、はじめは時間がかかるとおもいます。

本を見て進めていくこともできるのですが少しのミスでプログラムが実行できなくなったとき、原因がわからず結局はじめからやり直してしまうということもあるので、動画という学習方法はその点とても助かると思います。

Cloud9(クラウドナイン)

上記でも書きましたが、プログラミングをする際にはじめに躓く点は開発環境の構築にありました。こういった初心者が躓くような難点を解決してくれるのがクラウドナインというオンライン開発環境です。

クラウドナインでは面倒な開発環境も数回クリックするだけ簡単にインストールしてくれます。なので、ちょっと動画で説明しているプログラムを動かしてみたいときや、サンプルプログラムを動かしてみたいと思ったときにわずか数分で実行することが可能となります。しかも無料というのも魅力的です。

開発環境を自分でインストールしてみると、ダウンロードした箇所が分からなくなったり、少しいじってしまい元に戻らなくなっていつの間にか動かなくなったりすることが稀にありますが、クラウドナインなら何度でもやり直しが効くので好き放題環境をイジることができます。そしてこれは練習用だけでなく、仕事にも案外役にたちます。

お客様から依頼を受けていたシステムを見せたい場合のみ、ここにインストールして公開するといった具合に、わざわざテスト環境など新しいサーバーを契約しなくても気軽にできるのがクラウドナインの魅力でもあります。

特にプログラミング言語を学んでいくと、必ずサーバーの知識も必要となってきます。PHPにもバージョンがあり、オープンソースなど世界で提供されているプログラムを実行するために、バージョン指定がある場合も多いです。

そんな時に簡単に試せる環境が作れるのはかなり助かります。

どのオープンソースを使ってみるのかを検討する際などは、いちいちそのプログラムにあった環境を用意しないといけなくとても面倒なのです。

中にはインストールしてみて、すぐに使えないなと思うようなものもあるので、速攻で出来るのは最大のメリットといえるでしょう。

こんな教材も

独学でもこういったサイトを使えばなんとか学ぶことはできますが、やはり教材を使った方がわかりやすいことも有りますし、何より人に教えるときに便利です。

最近ではお子様にプログラミングを教えたい親御様も増えましたし、教材や通信教育も充実してきています。

ここでもいくつか紹介しておきますので、よろしければご覧ください。

レゴ ロボットをつかってプログラミングを学べる EV-3

10歳以上のお子様を対象にレゴ ロボットでプログラミングを学べる教材です。

2020年から小学校の授業でプログラミング授業が始まるので、今のうちに準備をしておきたいというかたにぴったりかもしれないです。自宅でできますので安心ですしね。

年間\67,500で契約するので、小学校5年生から卒業までの間使うこともできます。不要になったら返却できるのも荷物にならなくってありがたい。

3ステップで簡単にプログラミングを体感できるので小学生だけでなく、今からプログラミングを勉強したい方にもおすすめです。

最安の値段で学べる大学生専用のプログラミングスクール クリプテックアカデミア

本腰入れて勉強したいならこういったスクールに通うのが一番です。

とくにここのスクールであれば\10,000程度でしっかりとしたプログラミングを学べます。

オンラインなのでどこでも受講できるのも魅力。大学生の時は長期休みも多く、プログラミングを勉強する絶好の機会なのでよろしければどうぞ。

無料体験もあります。

最安\1,300から受けれる世界最大のオンライン学習プラットフォーム Udemy


小学生でも大学生でもない!って方にはこれ。

シリコンバレー発祥の大規模オンライン学習プラットフォームです。

様々な言語をオンラインで学べます。しかも最安\1300。めちゃくちゃおすすめ。

資格対策の講座もありますし、ITの枠を外れたものまでありますのでなかなか楽しいです。

自分のペースで学べるので社会人には助かります。

最後に

いかがでしたでしょうか?

上記はほんの一部でありますが、世の中にはプログラミングを行う上で役立つ情報が溢れています。

それらを投稿してくれている方々のほとんどは善意で行っていることが多いです。持ちつ持たれつ、世の中をより良く、便利にしていこうという精神で、世界中の人たちが協力しあっている世界でもあります。

是非いつか初心者を卒業したらプログラミングの世界に恩返ししましょう。

スポンサーリンク

みんなに共有する

最新情報を受け取る

スポンサーリンク